Snow Drop

花言葉は~希望を叶える~

本格的な対策を!

   

日本のカジノ建設に対し、「外国人限定」「日本人も利用可」で、二転三転しているようですが、
私たちとしてはこの機に本格的なギャンブル依存症対策の導入を望んでいます。

「日本人利用不可=ギャンブル依存症対策」ではありません。
そもそも日本のギャンブルはカジノだけではないのです。

正直、ギャンブル依存症対策のお願いを、これまで私たちも何度も申し上げて参りました。
けれどもこの10年の間に、そのことを本気で取り上げて下さった政党は1つも御座いませんでした。

私たちにとっては、まさに今、やっと話しあいのテーブルにつかせて頂けるチャンスが巡ってきたのです。
どうか、ここで本格的なギャンブル依存症対策を取り上げて下さい。

私たちにはプランがあります。
税金を使わずにできる対策プランです。

この機会を失うと、また何十年もチャンスは来ないかもしれません。
「カジノにギャンブル依存症者を入場させない」ということは机上の空論であり不可能です。
現場の私たち、この病気を知りつくしている私たちにはそれが良く分かっています。

そうではなく、ギャンブル依存症の潜在数が多くても、予防や啓発活動に効果があること、
正しい治療法によって回復者を増やすことはできること、
家族や周囲の人の関わり方で、ギャンブル依存症者の早期介入が可能なこと、
私たちだから、伝えられる事実があること、そこに耳を傾けて頂きたいのです。

私たちは、ギャンブル場を撲滅したいとは思っていません。
むしろ私たちほど、「問題は、ギャンブル場があるかないかではない」ということを、
理解している人たちも居ないのではないかと思っています。

何故なら、アルコ―ル依存症の問題を解決しようとしたアメリカでとられた政策
「禁酒法」は失敗に終わりましたし、
株やFX、商品先物取引をギャンブルに変えてしまうことだっていくらだってできるのです。

対処療法には意味がありません。
本格的なギャンブル依存症対策が、この国に導入されることを心から願っています。

この度、私たち「ギャンブル依存症問題を考える会」では、各政党の国会議員の先生をお招きし、
ギャンブル依存症対策について忌憚なきご意見を伺います。
また、私たちが考えるギャンブル依存症対策についてもお話しさせて頂きます。
どうかこの機会に是非沢山の方々に足をお運びいただけるよう切にお願い申し上げます。

10/16 PM 6:30~ 於:星陵会館 東京都千代田区永田町2-16-2
「カジノ導入とギャンブル依存症対策を考えるシンポジウム」
参加政党(敬称略):自民党、民主党、維新の党、みんなの党、生活の党、共産党、公明党

写真 (55)

 - 未分類

  関連記事

11059371_905257139549425_410297252781268537_n
ギャンブル依存症対策推進のための超党派勉強会

ご報告が遅くなってしまいましたが、 「ギャンブル依存症対策推進のための超党派勉強 …

gamblingaddction
祝!第1回総会

  6/21(土)に、「ギャンブル依存症問題を考える会」 第1回総会が …

genron_arena_60
私たちの目指すもの

本日、アゴラチャンネルさんに「ギャンブル依存症を考えるVol.2」がUPされまし …