Snow Drop

花言葉は~希望を叶える~

ついに審議入り!カジノ法案

   

 

昨日、ついに審議入りとなったカジノ法案。

やっぱり!という気持ちと、まさか!という二つの気持ちがあります。

カジノに反対はしませんが、経済効果だけでなく、

是非依存症対策にも目を向けて頂きたいと思います。

あまりにもギャンブル依存症を軽視し、顕在化されていませんが、

この問題は社会に大きな影響を与えています。

カジノができることで確かに雇用も増え、実際に経済効果も上がることと思います。

けれども実は、負の経済効果も比例してあがっていくのです。

多重債務者が増えることによる、破産や民事再生、債務整理といった借金問題。

職を失ったり、うつ状態になったり、離婚により、生活保護費が上昇すること。

窃盗や横領といった犯罪の増加と、そのための司法にかかる費用。

こういった「負の経済効果」についても是非試算してみて頂きたいと思っています。

これだけのギャンブル大国日本でありながら、

依存症対策は殆ど無策。

意思が弱く、ダメな人が陥る、特殊な問題ではありません。

気軽に始めてしまったら、10人に1人が陥る確率の高い「病気」なのです。

どうか、どうか、このカジノ議論で、ギャンブル依存症対策が進みますように。

この問題に対して、社会の皆さまも是非お力添え下さい。

私たちと一緒に、世論を盛り上げて頂けますよう、お願い申し上げます。

http://www.news24.jp/articles/2014/06/18/04253311.html#

 

 

 

 

 

 

 

 

 - 未分類

  関連記事

278484
各支部活動のご紹介(群馬編)

さて、こちらは依存症予防教育の実践編です。 群馬支部の仲間達により、 地元の子育 …

1794792_797438643650595_1348714731866376111_n
シンポジウム開催!

本日無事に「カジノ導入とギャンブル依存症対策を考えるシンポジウム」を、 盛会のう …

JRA
例えばJRAの広報費について

皆様、「ギャンブル依存症対策推進を求める10万人署名」という、 途方もない数字に …