Snow Drop

花言葉は~希望を叶える~

連携と情報共有を

   

ありがたいことに、最近相談会や、自助グループに繋がって下さる、
新しい仲間が、急激に増えてきました。
さまざまな地方都市で「ビギナーさんが繋がってきました!」と、
報告が入ってきます。

ビギナーさんが皆さんおっしゃるのは、
「ギャンブル依存症なんて全く知らなかった」
ということです。

でも、IR法案により、にわかに「ギャンブル依存症」が
取り上げられるようになり、
問題が顕在化されるようになりました。
これはひとえにマスコミさんのお力のお陰と感謝致します。

これまで社会のエアポケットに落ち込み、
自己責任論と当然に求められる家族負担で、
私たちは、あえぎ苦しんできました。

そして、問題は家族内にとどまらず、
社会に大きな影響を与えているにも関わらず、
ないものとしてフタをされ続け、
問題を過小評価されてきました。

けれども、この1年で
少しずつ、問題を認め、是正しよう!と
応援して下さる方々が手を差し伸べて下さるようになりました。
大変有難いことと感謝しております。
どうか、さらなるご尽力をお願い致します。

この1年、情報がどれほど大事かと、
痛感して参りました。
そして、今日もまさに情報共有の大切さを、
実感する出来事に直面致しました。

実は今日、経済的DVにあっている仲間を、
シェルターに避難させるべく、役所に交渉に行ったのです。

家族に依存症などの問題があって、お金を家に入れてくれない
というケースは私たちの間では、良くありますが、
今回の場合、自分の稼ぎまで搾取されてしまい、
このままでは自立も自由もままならなりません。
思い切ってシェルターに逃げよう!となったのです。

こういう時、一人ではなかなか行動できないものです。
「追いかけてくるのではないか?」「バレた後が恐い」
「私が居なくなったらどうなるのだろう?」などなど、
長年のお互いの病的な結びつきと、暴力支配による恐怖で、
足がすくんでしまうのです。

ですから、私たちは励ましよりも、「一緒に行ってあげるね!」
と行動を共にすることにしています。

そしてこの辺の心理が、分からない人には全く分からないのです。
そしてお役所というのは、大抵わからない人で組織されています。
今日も、お決まりのたらいまわしがあった後、
やっと相談にこぎつけました。

けれどもシェルターにはすぐに入れない・・・と。
何故なら「担当が休みだから」。
そして「女性センターの一時保護ならできる。」
とおっしゃるのです。

でも、話を聞くと、このセンターただ収容するだけで、
携帯などの通信手段も使えず、外出もできず、
共同生活の上、日中一部面接などがあるほかは
「何もしない時間を過ごす」というのです。

こんなのどう考えたって、恐怖から逃れ、
トラウマを抱えた女性に耐えられるはずがありません。
頭の中が妄想でいっぱいになり、
恐怖のあまり元の支配に戻ろうとしてしまうはずです。

「元に戻ってしまう人多くないですか?」
「多いですね~」とご担当者。
だったら何かを変えるべきではないでしょうか?

私は、ご担当者に、我々トラウマを抱えて人間が、
いかに妄想に支配され、それが辛いかを説明し、
何もしない時間がどれだけ危険かを話しました。
センターにトラウマ治療と、グループセラピーを入れるべきだと。

「保護されている女性同士は、
分かち合いや、グループミーティングなどは出来ないのですか?」
「できません、トラブルがあると困るので、
施設内での接触は禁止しています。」
「では、自助グループなどにそこから通えますか?」
「基本的に外出は禁止です。」

そして、このご担当者、自助グループの情報を、
全くもっていないのです。
何もご存じないのです。
「勉強不足で・・・」とおっしゃっていましたが・・・

私たちは家庭の中に変化を起こした時、
恐怖に支配されますが「同じことは繰り返さない!」と、
勇気を持ち続ける必要があります。
依存症者を真の解決策に導くには、
そして真の手助けをするには、
元には戻らないぞ!と決心し続ける必要があります。

そのためには、家族が支え合う自助グループに、
繋がり続けることが必要不可欠です。
それをお役所の方がやろうとしたら、
必ずバーンアウトするでしょう。
私たちとの連携が必要なのです。
そして私たちも仲間を助けたいのです。

連携と情報共有。
常に社会で叫ばれていることを、
実行に移しませんか?
私たちもメッセージを運びます。

実は、3/13(金)PM18:30~20:30まで板橋区グリーンホールにて
板橋区さんの主催で、こんなセミナーを開催して頂けることになりました。
区民の方対象ですが、他区の方も受講可能です。
困っているご家族はもちろんのこと、
是非、援助職の方にもいらして欲しいと思います。

どうか情報を拡散して下さい。
宜しくお願い致します。

板橋_0313-001

 - 未分類

  関連記事

gambling-icon-pack_23-2147497502
入場制限「ダメ絶対」

今年に入って、再びカジノ議論が盛り上がって参りました。 様々な方々と、意見交換さ …

d91fb969
カジノになぜ反対ではないのか?

私たち、「ギャンブル依存症問題を考える会」に対して、 多くの方々はこう言います「 …

gamblingaddction
大学生に予防教育を!

国内の論文に、ギャンブル開始平均年齢20.7歳と出ているものがあります。 20. …