Snow Drop

花言葉は~希望を叶える~

パチンコ・パチスロ依存症問題を考える会が発足しました

      2015/04/08

皆さまにご報告がございます。
実は、私どもはこの度、
当会から「パチンコ・パチスロ依存症」を切り離すことにし、
別団体として「パチンコ・パチスロ依存症問題を考える会」を発足することと致しました。

何故、こんな決断をしたかと言えば、
「遊技か?ギャンブルか?」という議論をする、
時間と労力を節約し、実際の依存症対策推進を少しでも前進させたい!
という私たちの切実な願いからです。

設立趣意書を以下のように作成致しました。

「パチンコ・パチスロ依存症問題を考える会設立趣意書」

2014年 国会にIR法案が提出されたことを受け、
ギャンブル依存症がにわかに注目を受けることとなりました。
長年、ギャンブル依存症問題で助け合ってきた、
私どもと致しましても、やっとこの問題が社会に認知されることとなり、
取り上げて下さっている政治家、メディア、経済界、司法、医療、その他
様々の分野の皆さまに感謝致しております。

この社会の流れを鑑みながら、私どもと致しましては、
「パチンコ・パチスロ依存症問題を考える会」を立ち上げることと致しました。
皆さま、ご承知の通り現行の法律では、
パチンコ・パチスロは、ギャンブルではなく遊技と区分されておりますが、
様々な調査結果から、いわゆるギャンブル依存症と診断をうける罹患者のうち8割強は、
パチンコ・パチスロによる依存ということが明らかにされております。

しかしながら私どもとしては、ギャンブルか?遊技か?という議論で、
依存症対策が遅滞することは本意ではなく、
まずなによりも現在起きている依存症問題に対する、
有効な対策を官民一体となり、推進して頂きたいと願い活動しております。

そこで、私どもはこの度、昨年度設立致しました、
「ギャンブル依存症問題を考える会」とは別に、
「パチンコ・パチスロ依存症問題を考える会」を設立し、
パチンコ・パチスロ問題に特化した活動も開始していくことと致しました。
社会の皆様方には、これまでと変わらぬご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

当会の趣旨
1. パチンコ・パチスロ依存症という病気について啓発活動を行う。
2. パチンコ・パチスロ依存症からの有効な回復方法として、セルフヘルプグループや治療施設の情報提供を行う。
3. 青少年に対する、パチンコ・パチスロ依存症の予防教育を行う。
4. パチンコ・パチスロ運営者様側への依存症問題啓発活動を行う。
5. パチンコ・パチスロ運営者様側に、依存症予防・啓発・治療について協働を求める活動を行う。

以上です。

HPもまだ準備中の部分が多く御座いますが、
取り急ぎUP致しました。
ご覧になって頂けたら嬉しいです。

今後は、両方の団体で活動して参りますので、
益々の応援を宜しくお願い致します。

クリックしていただくとランキングがあがります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

ご支援お願いします。

 - 未分類

  関連記事

600enzetsu_s
カジノ導入とギャンブル依存症対策

いよいよ秋の臨時国会が開幕しました。 安部首相の所信表明演説には出て参りませんで …

板橋_0313-001
連携と情報共有を

ありがたいことに、最近相談会や、自助グループに繋がって下さる、 新しい仲間が、急 …

gamblingaddction
IR議連 小沢鋭仁先生と面会叶う!

本日は、大変嬉しい日となりました。 ついにIR議連の先生のお一人、元環境大臣 日 …