Snow Drop

花言葉は~希望を叶える~

拝啓 日本製紙連合会様

   

またしても驚愕するような金額の、ギャンブルが動機にある横領事件が、
発生いたしました・・・その額24億円!
最近は、億単位の横領事件があとを絶たない気がします。

こうなると会社の監査機能と言うものが、
いかにあてにならないかということになってきます。

今回の、事件は北越紀州製紙さんという製紙会社さん。
子会社へ出向していた社員の犯行のようです。
またしても製紙会社のギャンブルによる金銭不祥事。
大王製紙事件が、人々の記憶にいまだまざまざと残る中、
再びおきたこの事件、一体製紙業界ってどうなっているんだろう?と、
誰しもが疑問に思っているはずです。

私常々思っておりますが、企業のトップの皆さんは、
お考えが甘すぎます。
これだけしょっちゅう横領事件が起きているのに、
何故、ギャンブル依存症対策を、会社の中に導入しないのでしょうか?

「うちでは起こらない。」「うちにはそんな人間いない。」
「たまたまだった。」「もう2度と起きない。」
そういった希望的観測で、会社経営などなさらない方が宜しいかと思います。

ギャンブル依存症者は、ギャンブルをやるためなら、
どんな手口でも巧妙に考え出します。
その発想と大胆な行動力は、ある意味感嘆します。
絶対大丈夫ということは絶対にないのです。

今回の事件、非常に問題ある社員で、
周りの従業員も迷惑していたとか・・・
知識と、社内に介入のテクニックや制度があれば、
この事件も未然に防げたはずです。

こんな大金の横領事件が起きたら、
会社ももちろん大変でしょうけど、
家族も一蓮托生に不幸になります。
巻き込まれる、妻子や老親がいるのです。
どうかもっと企業内の依存症教育について、
早急に検討して下さい。

・兆候はこんなこと
・どうしたら対応したら良いのか?
・早期発見・早期介入のテクニック
・予防策とは?
・あなた自身は大丈夫だろうか?

などなど、ほんの少しの講習会でやれることは色々あります。
一体どれだけの事件が起きたら・・・
何億円の損害が出たら・・・
日本の企業はギャンブル依存症対策を真面目に考えるのでしょうか?
呑気さに腹が立つほどです。

拝啓 
日本製紙連合会様

貴連合の中で、立て続けにギャンブルの動機がある、
金銭不祥事がおきております。
この事件を教訓に、今後の対策として、
是非とも依存症予防教育を社内に導入されることを、
ご提案申しあげます。

御社と、御社の社員の皆さま、そして株主の皆さま、
更には、社員のご家族の皆さまを守るべく、
早急にご検討されますように。

          敬具
          
          (社)ギャンブル依存症問題を考える会
           代表理事 田中 紀子 拝

S__7200839

クリックしていただくとランキングがあがります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

ご支援お願いします。

 - 未分類

  関連記事

貴闘力さんポスターV10.docx
「微熱」上映会&子供の貧困を考えるシンポジウムのお知らせ

皆様、お知らせがギリギリになってしまいましたが、 5/29(日)東京開催を皮切り …

S__8101900
正念場!IR法案提出

「自殺者ゼロを目指す気概で! ギャンブル依存症対策を同時推進願います。」 昨日、 …

genron_arena_60
私たちの目指すもの

本日、アゴラチャンネルさんに「ギャンブル依存症を考えるVol.2」がUPされまし …