Snow Drop

花言葉は~希望を叶える~

韓国の野球選手賭博事件

   

日本も巨人軍の野球賭博事件で大激震が走っておりますが、
実は、合法・違法をあわせて、スポーツ賭博が盛んな、
お隣韓国では、こんな事件がありました。
http://www.daily.co.jp/newsflash/baseball/2015/10/20/0008499201.shtml

この事件、サムスンの野球選手が、海外のカジノで、
現地の暴力団と関わったことが問題なのかと思っておりましたが、
実際は全然違う所に問題があったことが、
この度、韓国に研修にいったお陰で分かりました。

実は、日本の特にIR法案に関わるカジノ解禁問題のレポートなどを読むと、
韓国で唯一韓国人の入場が認められているカジノ、江原(カンオン)ランド、
というように伝えられていたので、私もそれを鵜呑みにしておりましたが、
今回の取材で、カンオンランドは韓国の自国民専用のカジノ、
それ以外は外国人専用カジノと、完璧に住み分けがされているのだそうです。

だとしたら、「カンオンランドだけが、韓国の自国民の入場も認められたカジノ」
「そこに韓国人が大挙して押しかけ、入場比率は98%が韓国人となっている」
というレポートは、嘘とは申しませんが、
何らかのイメージ作りのために盛っている感は否めないですね。

韓国人専用カジノに韓国人が押し掛けたのは当たり前ですし、
むしろ残り2%は誰?という感じですよね。
やっぱり、取材が大切ですね。

で、ですね、このサムスンの野球選手が、
マカオのカジノで大金を使ったことが、何故問題になっているのか?
日本の報道では、イマイチはっきりしないなぁと思っていたのですが、
今回、わかったのは、これまた衝撃的で、
カンオンランドという韓国人専用カジノが国内にあるのだから、
逆に韓国人はここでしかカジノで大金をおとしてはいけない!
という法律があるのだそうです。

例えば、庶民が1回とか2回
「ラスベガス観光にいったついでに、
数万円をカジノで使っちゃった~」
という一時的な娯楽だったら問題ないそうですが、
本格的にギャンブルのお金で大金を使うなら、
自国に落とさねばまかりならぬ!という法律があるのだそうです。

それもまたびっくりですが、
実に合理的と言えば、合理的な考えです。
だからこの事件外為法違反でも捜査が入っているのだそうです。

日本のIR推進の方々の考えもこれに近い部分がありますよね。
「日本の金持ちは皆海外のカジノでお金を落としてる。
だったら日本にカジノを作って、日本に貢献して貰おう」
日本は日本以外NG!とはならないでしょうが、
確かに一理あるとは思っています。

そんな事情があるので、カンオンランドでしか、
韓国のお金持ちは大勝負が出来ない訳で、
そうなると有名人である野球選手は人にあれこれ言われるので、
そんな所で勝負などできない・・・
だから海外でやる!
とこうなったと思いますが、それが法に触れると分かっていながらも、
手を出してしまう所、日本の野球賭博と同じく、
韓国野球でもギャンブル問題を抱えた人が多いのかと思います。

「韓国の野球選手は、日本遠征でパチンコにはまっている・・・」
などという記事もでているようです。

http://nstimes.com/archives/35599.html

また韓国では、スポーツ賭博が盛んなため、
八百長試合も度々問題にあがっています。
http://news.searchina.net/id/1588120?page=1

対岸の火事ではありません。
日本も今回の野球賭博事件をきっかけに、
ギャンブル依存症という医学的アプローチを、
スポーツ界でも検討し、予防教育を導入するべきです。

クリックしていただくとランキングがあがります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

ご支援お願いします。

 - 未分類

  関連記事

gamblingaddction
武富士放火事件の死刑執行に思うこと

  皆さまは2001年に起きた、武富士 弘前支店の放火事件を覚えていら …

12096086_922211784520627_4542201159654594817_n
ギャンブル等の理由で起こった事件簿

これまでデータのみでご覧頂いていた、 ギャンブル依存症事件簿ですが、 多くの皆さ …

S__18505850
LINEスタンプ配信!

ついに「ギャンブル依存症問題を考える会」のLINEスタンプが完成しました!!! …