Snow Drop

花言葉は~希望を叶える~

パチンコ不正改造問題に対する公開質問状について

   

すでに個人ブログのほうで発信致しておりますが、
本日、大手メディアにより、大々的に取り上げられました、
パチンコ不正改造問題に対して、
私どもでは2015.12.15 全日本遊技事業協同組合連合会(パチンコ・パチスロ21世紀会事務局)
理事長 阿部 恭久 様に対し、公開質問状を送付させて頂いております。

私どもは、これまでパチンコの射幸性の高低と依存症との関係について、
言及して参りませんでした。
何故ならそれは、あくまでも合法な経済活動の中で行われていることなら仕方がないと、
信じて疑ってこなかったからにほかなりません。

ところが、これら「ぱちんこ遊技機」が、じつは不正改造が行われ、
違法なものが出回っていたという事であれば、
私たちは、本来払う必要のないお金の支払いで苦しんできたのでは?
という当然の疑問がわきあがっております。

特に、当会の主要メンバである、ギャンブル依存症者の周辺に居る、
親や妻、そして子供たちが甚大な被害にあったと言わざるを得ません。

そこで、この問題に対する私どもの疑問点を明記致しましたので、
業界からは是非とも率直に、責任あるご回答を頂きたいと思います。

この問題が真実であるかどうか?
そして、真実であるならその違法行為による、
本来私どもが支払う必要のないお金による多大な利益を、
今後どのようにされるおつもりなのか?
お考えをお聞かせ頂きたいと思います。

大変不躾かとは存じますが、
私どももこのまま泣き寝入りし、
次世代に負の連鎖を残したくなく、
どうかご回答をお寄せいただけますよう、
宜しくお願い申し上げます。

全日本遊技事業協同組合連合会
(パチンコ・パチスロ21世紀会事務局)
理事長 阿部 恭久 様

遊技くぎに関する不正改造問題に対する質問状

(一社)ギャンブル依存症問題を考える会
代表理事 田中 紀子

              平成27年12月15日

拝啓

寒冷の候、皆様方におかれましては、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
さて早速ではございますが、本日は昨今世間をにぎわしているいわゆる「遊技くぎに関する不正改造問題」についてご質問がありご連絡させていただきました。

私ども、「ギャンブル依存症問題を考える会」は、主にギャンブル依存症罹患者を家族に持つ者の集まりで御座います。私たちはギャンブル依存症という病気と長い間向き合う中で、ギャンブル依存症の罹患者とともに、経済的・精神的な苦しみを共にして参りました。貴業界との関係では、厚生労働省の調査で「我が国のギャンブル依存症罹患者の8割はパチンコ依存症罹患者」とされており、それは私たちの実感とも合致しております。私たちの仲間の中には、大切な家族をパチンコ依存症を原因とする自殺により失ったものも多数おります。
このような厳しい現実の中でも、私どもは「ギャンブルといえども合法な経済活動ならば仕方がない」と受け入れ、仲間同士互いに助け合いながらギャンブル依存症に対する社会の認知が進むよう啓発活動や予防教育などにも取り組んで参りました。しかしながらこの度、警察庁のいわゆる「遊技くぎに関する不正改造問題」に係る行政講話を通して、「パチンコ業界で不正に射幸性を高めた違法営業が蔓延していた可能性が高い」ということを知り、大変驚き、また憤りも感じております。

加えて、現在当事者である私たちギャンブル依存症罹患者及びその家族に対して何らこの問題を説明されることなく、パチンコホール、パチンコメーカー、警察の間で内密に対応協議が進められていることも、大変残念に思っております。そこで今回は、私どももギャンブル依存症問題の当事者として、せめて事実及び今後の対応の方向性のご確認をさせていただきたく、この質問状を送らせて頂くことに致しました。

私どもが知りたいことは以下の点でございます。

1. 平成27年11月6日の16時から市ヶ谷の遊技会館で警察庁生活安全局保安課が実施した講話において、大門課長補佐殿が「全国161店舗258台の遊技機について〜検定機と同性能のぱちんこ遊技機が1台も発見されない」と断定しており、その原因について「メーカー出荷時に既に性能が異なっている可能性も払拭できない」とご指摘しています。この警察庁のご指摘は事実でしょうか?
2. 仮に「1」でご質問した2点が事実であるとすれば、現在不正改造により射幸性が高められたぱちんこ遊技機が市場に蔓延していることになりますが、業界としてこうした高射幸性のぱちんこ遊技機をどのようにパチンコホールから処分するおつもりでしょうか?
3. また「1」でご質問した2点が事実であるとすれば、パチンコメーカーが不正改造機を販売したことによって大きな利益を上げたことになると考えられますが、業界としてこうした利益をどのように社会に還元するおつもりでしょうか?

以上、3点で御座います。
また不躾なお願いになりますが、当会としては、これらの質問事項に関して全日本遊技事業協同組合連合会理事長 阿部 恭久 様から、直接ご説明の機会をいただきたいと考えております。

この問題が与えた影響は大変大きく、遊技業界の皆様方だけの問題では収まらない事態かと思います。
是非、一度お互いの立場で率直に話し合えればと願っております。ご一考頂き、ご返信願えれば大変幸甚でございます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

敬具

クリックしていただくとランキングがあがります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村


ギャンブル依存症 ブログランキングへ

ご支援お願いします。

 - 未分類

Comment

  1. 新聞屋さん より:

     新聞はダメですよ。この種の問題には臆病だし、理解しようとしません。パチンコの背景にあることをいろいろと想像するのでしょうかね?
     私、新聞産業に働く者で、この問題についての報道もそれなりにしてきたつもりですが…今回もマスコミは腰が引けていますね。一報をほぼ横並びで書いて(なぜなのでしょう? 警察庁が「書いてよし」のサインを出した?? でも、共同は抜かれていますし??)
     直接ではありませんが、今回のことも引き金のごく一部となって、私は新聞産業に見切りをつけたいと考えています。
     新聞、テレビってのは「(中立公正な?)一報屋」の地位に甘んじすぎていると思います。
     この問題も、本丸である警察のことも書かなきゃだめですよ。

    • 田中 紀子 より:

      新聞屋さん、コメントありがとうございます。
      お正月で、コメントの返信が遅くなり申し訳ございませんでした。
      新聞業界も色々問題があるのでしょうか?
      私、沢山の記者さんとお話しさせて頂きましたが、
      皆さん、なんとかギャンブル依存症を社会で認知して貰えるよう、
      一生懸命応援して下さいました。
      組織の中では問題があるのかもしれませんが、
      個々の記者さんには本当に感謝致しております。
      できれば投稿者さんにも是非報道して頂けたらと思うのですが・・・
      見切りをつけてしまわれるのでしょうか???

  関連記事

11059371_905257139549425_410297252781268537_n
ギャンブル依存症対策推進のための超党派勉強会

ご報告が遅くなってしまいましたが、 「ギャンブル依存症対策推進のための超党派勉強 …

gamblingaddction
地道な活動

昨日、日本経済新聞 九州・沖縄版さんに、福岡支部の活動を取り上げて頂きました。 …

gamblingaddction
富山支部

  この度、23番目の支部「富山支部」が立ち上がりました。 皆々様の応 …